BOQ > News > 創業280年記念、ジャケ・ドローの新作「グラン・セコンド トリビュート」

創業280年記念、ジャケ・ドローの新作「グラン・セコンド トリビュート」

2018年6月15日

創業280年記念、ジャケ・ドローの新作
「グラン・セコンド トリビュート」

 
創業1738年、今年で創業280年を迎えたスイスの超高級腕時計ブランド「ジャケ・ドロー」は、その記念すべき年を祝い、2002年に誕生したブランドのアイコン「グラン・セコンド(GRANDE SECONDE)」コレクションの新作「グラン・セコンド トリビュート」を、世界限定88本の記念モデルとして発表。国内での販売も開始されました。
 

ジャケ・ドロー グラン・セコンド トリビュート

 
この限定モデルは「グラン・セコンド」のコレクションでは初のイエローゴールド製の腕時計です。3世紀にわたる高級時計の歴史とともに、さらなる進化を目指すブランドの精神に触れることができます。
 
ジャケ・ドローのシグネチャー「8」の字を構成する2つのインダイヤルが重なり合った印象的なダイヤルデザインは、時代を超えて受け継がれるジャケ・ドローの伝統です。時分表示、秒表示のインダイヤルはローマ数字とアラビア数字を交差させることで視認性が確保されており、一回り大きな6時位置の秒表示インダイヤルが優雅に時を刻みます。また、この限定モデルのダイヤルには、その技術を有するブランドはほんのひと握りしか存在しない“高温焼成”のエナメルを採用。完璧に均一なアイボリーカラーのダイヤルを生み出し、精密な機構とともに、装飾技術においてもブランドの存在感を主張しています。
 
 

18世紀に創業者ジャケ・ドローが製作した懐中時計

写真上は、18世紀に天才時計職人ピエール・ジャケ・ドローが製作した懐中時計

 
 
一方「グラン・セコンド トリビュート」に現代性を際立たせるのは、自動巻きムーブメント Caliber 2663 です。すべてが手作業で組み立てられ、ツインバレルの搭載により、およそ3日間のパワーリザーブ(68時間)を確保。その精度はシリコン製(ヒゲゼンマイおよびアンクルの先端)の脱進機により保証されており、温度変化や磁場の影響を受けません。さらに、ローターには「グラン・セコンド トリビュート」独自の装飾として伝統的なギョーシェ彫りが施され、ブランドのシンボルでありジャケ・ドロー父子を表した2つの星が輝いています。
 
 

ジャケ・ドロー グラン・セコンド トリビュート

 
 

グラン・セコンド トリビュート
18Kイエローゴールドケース、ケース径43mm、手縫いのブルーアリゲーターストラップ
世界限定88本、レッドエナメルの限定シリアルナンバー入り、233万円(税別)

 
 
 

ジャケ・ドロー グラン・セコンド トリビュート

グラン・セコンド トリビュートが自社工房内で組み立てられる様子

 

 
  • お問合せ:ジャケ・ドロー ブティック銀座 TEL.03-6254-7288  www.jaquet-droz.com
 
 

onlineshop