BOQ > TOPICS > ラミーがARを活用したブランドジャーナル「specs」を創刊

ラミーがARを活用したブランドジャーナル「specs」を創刊

LAMYブランドジャーナル specs

ラミーがARを活用したブランドジャーナル「specs」を創刊

 

LAMYブランドジャーナル specs

 

ドイツの筆記具メーカー・LAMY(ラミー)が、タブロイドとウェブサイト(https://specs.lamy.com)でコンテンツを配信するブランドジャーナル「specs」を創刊。AR(拡張現実)技術を用い、「LAMY specs アプリ」をスマートフォンまたはタブレットにダウンロードし、指定されたページにカメラをかざすと、ペンが自由に動き出したり、動画が再生されるなどの追加コンテンツを楽しめます。
 
 
 
 
写真左/ブランドジャーナル「specs」タブロイド版

 
 
 
ラミーデザインプロダクト50周年を記念し、ラミーのデザインヒストリーや哲学に迫った世界巡回展「thinking tools 展」のクリエイティブディレクションを行ったメレー・ウント・メレー社と再度タッグを組んだ本ジャーナル。“not just a pen“(ラミーはただのぺンてではない)をモットーとし、デジタルとアナログの融合で、ラミーのある魅力的なライフスタイルが提案されます。創刊号では、英国人デザイナー ジャスパ―・モリソン氏と彼がデザインした「LAMY aion」にフォーカス。また第2号(9月発刊予定)では「LAMY noto」をデザインした深澤直人氏のインタビューも掲載予定です。
 

LAMYブランドジャーナル specs

 
“機能によってかたち作られるデザイン” というバウハウスの思想を取り入れ、1966 年に斬新なデザインの「LAMY 2000」を発表。以来プロダクトデザインの世界で注目を集め続けるラミーですが、筆記具メーカーとしてのデジタル時代に向けたユニークなアプローチにぜひとも期待したいものです。
 
なお、この「specs」のタブロイドは6月13日(水)より、LAMY Tokyo AoyamaやLAMYフェア開催中のLAMYコーナー店などで、ラミー製品(消耗品除く)を購入するともらえます(数量限定)。なお「LAMY specs アプリ」はApple store、Google playで配信中。「specs」の創刊を記念したインスタグラムキャンペーンも実施されます。詳しくはラミー公式サイト www.lamy.jp/specs.htmlで確認できます。
 

LAMYブランドジャーナル specs

2018.06.13 UPDATE

 
  • お問合せ:LAMY Tokyo Aoyama TEL.03-6721-0771
 

WHAT'S NEW

ドイツの老舗筆記具ブランド、ディプロマットが飛行船ツェッペリン号をイメージにデザインした「アエロ」シリーズ。本体のアルミニウムを鮮やかな「レッド」と「バイオレット」に染め上げた新色2色が発売に。 続きを読む

TOPICS  

最新モデル「フォークス」は、日本人の足にも馴染みやすい「ラスト1886」を採用。絶妙な長さのノーズと英国靴伝統の丸みのあるラウンドトゥを持ち、ラバーソールながらもゴツさは皆無。オン・オフ使える着回しの利く一足に仕上げている。 続きを読む

FORCUS  

ラミーの永遠の定番「ラミー サファリ」の2021年限定色は、海や大地を思わせるアースカラーが印象的。変容する社会へのメッセージを込めて、1980年の初代カラーを約40年ぶりに復刻しいます。 続きを読む

TOPICS  

1980年代半ばに誕生したニューバランスのアイコンモデル「574」と90年代のウェービーなデザインを、現代へシフトさせた次世代のスニーカー「57/40(フィフティセブン/フォーティ)」より、ロマンティックな新色が登場。 続きを読む

TOPICSTOPICS  

万年筆の一般的なペン先とは異なり、先端部分しか見えない独特の形状の「パーカー51」は、1941年に誕生し1978年ごろまで約2千万本が製造されたロングラン万年筆。パーカーの10年ぶりの新しいコレクションとして復刻します。 続きを読む

FORCUS  

LACOSTEは人気のアンダーウェアからバレンタインのギフトにぴったりなアイテムを発売。肌触りの良いストレッチコットンジャージで、ウエストバンドに赤いワニロゴが特徴のアンダーウェアが3枚1組でスペシャルパッケージ入り。 続きを読む

TOPICS  

1981年に当時のテクノロジーを結集して開発した「ULTIMATE」の40周年を記念し、最新スタイルにアップデートした新作。オリジナルの特徴を継承しつつ、様々なライフスタイルにフィットするミニマルかつ現代的なデザインに仕上がっています。 続きを読む

TOPICS