BOQ > 特集 > 世界中のコレクターが憧れる、ジャケ・ドローのオートマタウォッチの魅力

世界中のコレクターが憧れる、ジャケ・ドローのオートマタウォッチの魅力

2018年3月30日

カテドラルゴングの響きとともに文字盤のオートマタの動きをYouTubeでご覧いただけます。
 

世界中のコレクターが憧れる
ジャケ・ドローのオートマタウォッチの魅力

 

ジャケ・ドロー トロピカル・バード・リピーター

 
 

複雑機構を搭載した腕時計の世界には、ゼンマイ仕掛けで動く人形(=オートマタ)を搭載したオートマタウォッチがあるのをご存知でしょうか。オートマタウォッチの文字盤に浮かぶ動くミニチュア装飾。目を見張るばかりの精緻な美しさは、機械式の複雑な機構と対をなし、今も複雑時計に魅せられたウォッチコレクターの注目のタイムピースとなっています。
 
今回はジャケ・ドローが発表したオートマタウォッチの最新作「トロピカル・バード・リピーター」の紹介とともに、時計製造技術と装飾の粋を凝縮したタイムピースの芸術的美しさと魅力に迫ります。

 
 
 
 
 
 
 

ピエール-ジャケ・ドローが開発した
オートマタへのオマージュ

 
1738年にラ・ショー・ド・フォンで時計工房を創設したピエール-ジャケ・ドローですが、1774年に発表した文章を書く人形「The Writer」、絵を描く人形「画家」、オルガン奏者「音楽家」が絶賛され、時計製作だけでなくオートマタでも注目を集めていました。その技術力をもとに時計作りでも圧倒的な個性を発揮し当時のヨーロッパ中の貴族から脚光を浴びた天才時計職人です。
 

ジャケ・ドロー トロピカル・バード・リピーター

ジャケ・ドローの最新オートマタウォッチ「トロピカル・バード・リピーター」は、2012年にジャケ・ドローから発表された「バード・リピーター」の系譜を受け継ぐモデルで、ピエール-ジャケ・ドローが自然や動物に対して抱いた情熱を刻んでいます。ムーブメントにはオートマタ機構が組み込まれ、機械仕掛けでからくり人形のように文字盤の装飾が動くこのタイムピースは「熱帯の風景」から着想を得ており、生き生きとした鳥や動物たちが芸術の限界を超えて描かれ、まるでゴーギャンのエキゾチックな絵画のように別世界へと誘います。
 
 
 
 

職人の手作業で生み出す緑豊かなオアシス

 

ジャケ・ドロー トロピカル・バード・リピーター

 

レッドゴールド製ケースに抱かれた文字盤は、エングレーバーと細密画家の熟練技によって、マザー オブ パールのダイアルに浮かび上がる色鮮やかで緑豊かなオアシスを生み出しています。時計の中央では、メゾンの職人により手作業で彫刻とエングレービングが施されたハチドリが羽ばたいています。この翼は時計史上類を見ない羽ばたき(1秒間に40回)で驚くべきリアリティを実感できます。
 
鮮やかなブルーの羽をまとったクジャクが尾を広げては折りたたみ、その一方でトカカクが、ヤシの葉の間から姿を現します。また3匹のトンボは優雅に舞い、暗闇で発光するスーパールミノー(SuperLuminova®)を施した微細な羽により昼夜を問わず神秘的な雰囲気を漂わせます。12秒を超える7つのオートマタの動きが4つの物語を描き、浮かび上がるような背景とコントラストを成して美しい光景を演出しています。

 
 

 

ジャケ・ドロー トロピカル・バード・リピーター

3人の職人が文字盤の仕上げに携わっています

 

アルミニメソッド

ケース側面のエングレービングは職人が1ヶ月もの時間を費やします

アルミニメソッド

極楽鳥花の彫金への彩色

 

アルミニメソッド

熱帯植物の彫金への彩色

アルミニメソッド

孔雀の羽根の彫金への彩色

 
 

一握りの時計職人と愛好家の特権
ミニッツリピーターも搭載

 
この装飾技術に加え、ケース内部のハンマーでカテドラルゴングを響かせて、時間、15分、分単位で時刻を告げるミニッツリピーターも搭載しています。超絶技巧と言われる腕時計のミニッツリピーターは、きわめて高度な技術を持つごく一部の時計職人にしか製作することができない複雑機構です。新作ムーブメントRMA89では、速度調節の際にもほとんど音がしないフライング・ガバナーの搭載、新しい歯付のブレード・スプリング、15分単位と1分単位の間で伸びた休止時間、長3度の音程による15分単位のチャイム音など、ミニッツリピーターの様々な技術革新を果たしています。また振動数一時間21,600振動(3Hz)で、パワーリザーブが60時間にまで延びるのを実現しています。
 

ジャケ・ドロー トロピカル・バード・リピーター

 
ジャケ・ドローが描く生き生きとした熱帯楽園。その文字盤の華やかさとアリゲーターストラップの緑、そしてケースのレッドゴールドが放つなめらかな輝きでコントラストを高めたオニキスの時分表示インダイアルも気品を感じさせる佇まいです。なお、ジャケ・ドローの新たな歴史の1ページへと誘うこのタイムピースは、同ブランドのシンボルである数字に因み世界限定8本のみ生産されます。
 
トロピカル・バード・リピーター オートマタ コレクション
7190万円(税抜予価)
世界限定8本

 

 

お問合せ:ジャケ・ドロー ブティック銀座 TEL.03-6254-7288 www.jaquet-droz.com


 

onlineshop