BOQ > 特集 > 大胆さに秘めた名門の気迫。華麗なダイアルで魅せるチャペックの新作

大胆さに秘めた名門の気迫。華麗なダイアルで魅せるチャペックの新作

2018年3月12日

Czapek Ricochet
 

大胆さに秘めた名門の気迫
華麗なダイアルで魅せるチャペックの新作

クラシカルなデザインの高級機械式時計に華麗な色を纏ったハンドメイド・ギョーシェのダイアルを搭載し、ラグジュアリーなファッション性を与えた新鮮なスタイル。この時計は伝説の時計師フランソワ・チャペックの名を冠する「Czapek(チャペック)」の新コレクション「Ricochet(リコシェ)」です。

 

Czapek Ricochet

このコレクションの発表にあたり「時には、混乱を引き起こすような要素を用いて時計のデザインを変えることが重要です」と述べたCEOのザビエル・デ・ロックモーレル氏の通り、伝統的なルールを抜け出した大胆さは、今のニーズに応えるモノづくりの情熱を感じさせます。

 

リコシェは昨年秋に、手作業でしかできない特徴的な角度を持つギョーシェ・パターンと美しいカラーのダイヤルを搭載した「シーソルト・グレイ」と「アクアブルー」の2モデルを発表。好評を博したこのコレクションに新たに大胆なニューカラーの5モデルが追加されました。

Czapek Ricochet

写真は「リコシェ・ギョーシェ」のヒントになった1850年代にチャペックが製作した懐中時計。

 
 

名門のDNAを引き継ぎ、蘇った注目のブランド

まずは「チャペック」についておさらいしますと、1839年にフランソワ・チャペックとアントワーヌ・パテックが共同事業会社パテック・チャペック社を設立。時計好きならご存知のとおり、現在のパテック フィリップの源流となったのがこの会社です。その後、フランソワ・ チャペックは「チャペック社」を設立。ジュネーブに工房、パリのヴァンドーム広場とワルシャワにブティックを構え、顧客にはナポレオン3世を持つなど、一世を風靡したものの消滅の憂き目にあいました。

 

ザビエル・デ・ロックモーレル氏

このチャペックを現代によみがえらせたのが、ハリー・グール氏、ザビエル・デ・ロックモーレル氏、そして時計師のセバスティアン・フォロニエ氏の3氏。クラウドファンディングで資金調達した彼らは 2015年11月に、新生第1号モデルとして「ケ・デ・ベルク」コレクションを発表。2017年には日本上陸を果たしました。ちなみに「ケ・デ・ベルク」とは、かつてチャペックが工房を構えたジュネーブ・レマン湖畔を流れるローヌ川沿いの通りの名称です。

 
 
 
 
 

写真はCEOのザビエル・デ・ロックモーレル氏

 
 
 
 

クラシックなデザインを色で印象を変えた
華やかなコレクション

 

ギョーシェ・ダイアルではあまり⾒られない色使いにより、コレクションの幅を広げたチャペックのリコシェ。持つ人の感性を刺激する色使いを追求したところにブランドの美学を感じます。モノがあふれすぎてしまい少しのことでは心が動かされなくなった私たちに、物づくりの本質を教えてくれるような逸品だと思います。

 

BLACK PRINCE

チャペック ブラック・プリンス

 
 

新作の中でもリコシェのユニークなアプローチをもっとも体現しているのは「ブラック・プリンス」です。ブラックのADLC(アモルファスダイアモンド・ライク・カーボン)処理を施したグレード5チタニウムのケースには、繊細なリコシェ・ギョーシェを纏ったブラックのダイアルがセットされています。黒色とギョーシェ彫りとの組み合わせはマットなニュアンスを生みますが、そこに光の反射でトーンが変わるガルバニック加工を施し印象的なブラックダイアルを作り上げています。また針とインデックスにはホワイトを、アリゲーターのストラップにはマットブラックを採用し、ワントーンの色使いでもコントラストを効かせつつブラックのダイヤルが美しく引き立つように仕上げてあります。また針とインデックスにはスーパールミノーバを使用し、クラシカルなダイアルにスポーティな雰囲気も加えています。「ブラック・プリンス」という粋なネーミング通り、ブラックのハーモニーがもたらすハイクオリティなデザイン。特別なブラックダイヤルが腕元をスタイリッシュに演出します。

 
 

チャペック ブラック・プリンス

 

Czapek キャリバー SXH1 ムーブメント(Chronode社とCzapeck社開発の手巻きムーブメント)、約7日間パワーリザーブ、時・分表示、スモールセコンド表示(7時30分位置)、パワーリザーブ表示(4時30分位置)、グレード5チタニウム ケース、ケース径42.5mm、ドーム型サファイアクリスタル 風防、サファイアクリスタル ケースバック、3気圧防水、アリゲーター ストラップ、グレード5チタニウム バックル、15本の限定生産、250万円(税別予価)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Havana Brown
Slate Gray

 

チャペック ハバナ・ブラウン

上質で落ち着いた雰囲気を醸すブラウンとグレーを使ったモデルです。どちらのダイアルもガルバニック加工を施し、光の加減で色のトーンが変化する遊び心を加えています。「ハバナ・ブラウン」は古典とモダンを程よく融合したデザインが特徴。アンティークウオッチを思わせる”フルール・ド・リス(フランス語でアヤメの花)”スタイルの針でディテールにこだわり、ローズゴールドのケースと相まって古典的な印象が加わっています。一方「スレート・グレイ」はシルバーカラーのケースとのコンビネーションでモダンな印象です。どちらのモデルもクラシックな雰囲気とファッション性を兼ね備えたスタイルを生み出しています。
 
 

ハバナ・ブラウン
Czapek キャリバー SXH1 ムーブメント、約7日間パワーリザーブ、時・分表示、スモールセコンド表示、パワーリザーブ表示、ローズゴールド ケース、ケース径42.5mm、ドーム型サファイアクリスタル 風防、サファイアクリスタル ケースバック、3気圧防水、アリゲーター ストラップ、ローズゴールド バックル、15本の限定生産、430万円(税別予価)

 

スレート・グレイ(写真上・右)
Czapek キャリバー SXH1 ムーブメント、約7日間パワーリザーブ、時・分表示、スモールセコンド表示、パワーリザーブ表示、XO スティール ケース、ケース径42.5mm、ドーム型サファイアクリスタル 風防、サファイアクリスタル ケースバック、3気圧防水、アリゲーター ストラップ、スティール バックル、10本の限定生産、250万円(税別予価)

 
 
 
 

Rainforest Green
Rhubarb Red

 

チャペック ハバナ・ブラウン

「レインフォレスト・グリーン」と「ルバーブ・レッド」のダイアルには視覚的に強くなりすぎないようにラッカー・コーティングが採用されています。ケースのサイズは手首に品よく納まる38.5mmの程よいサイズ感。大胆なカラーの組み合わせが腕元に華を添える、スタイリッシュな魅力に溢れています。
 
 

レインフォレスト・グリーン
Czapek キャリバー SXH1 ムーブメント、約7日間パワーリザーブ、時・分表示、スモールセコンド表示、パワーリザーブ表示、XO スティール ケース、ケース径42.5mm、ドーム型サファイアクリスタル 風防、サファイアクリスタル ケースバック、3気圧防水、アリゲーター ストラップ、スティール バックル、10本の限定生産、250万円(税別予価)

 

ルバーブ・レッド(写真左・右)
Czapek キャリバー SXH1 ムーブメント、約7日間パワーリザーブ、時・分表示、スモールセコンド表示、パワーリザーブ表示、XO スティール ケース、ケース径42.5mm、ドーム型サファイアクリスタル 風防、サファイアクリスタル ケースバック、3気圧防水、アリゲーター ストラップ、スティール バックル、10本の限定生産、250万円(税別予価)

 
 

お問合せ:ノーブルスタイリング TEL.03-6277-1600


 

onlineshop