BOQ > News > フランク ミュラーのダイアルアートワークを伊勢丹新宿店本館1階 にて日本初披露

フランク ミュラーのダイアルアートワークを伊勢丹新宿店本館1階 にて日本初披露

2018年1月12日
グレンソン×ニューバランス 576

フランク ミュラーのダイアルアートワークを
伊勢丹新宿店本館1階 にて日本初披露

 
フランク ミュラーは、1月10日より伊勢丹新宿店本館1階=ザ・ステージにて「Timelsss Elegance ~輝きを刻む~」を開催。 このフェアではフランク ミュラーの新商品「ロングアイランド プティ パスティーユ」の先行発売にともない、スイス本国の”ウォッチランド”よりダイアルアートワークの職人が来日し、普段見ることのできない文字盤の最後の工程を実演しています。
 

フランク ミュラー伊勢丹新宿店フェア

 
ステージのコンセプトは、時の大切さを想起させる空間です。アイコニックなビザン数字が描かれたトンネルは、時間が経過するごとに数字が光り輝き、シャンパンゴールドの光あふれる時空を演出しています。
 

フランク ミュラー伊勢丹新宿店フェア

 
今回のイベントを象徴するモデル「ロングアイランド プティ パスティーユ」。エスプリの効いたデザインがひときわ印象的です。”シャンパンカラー×ダイヤモンド×ピンクゴールド”が刻む時は、腕時計は時間を見る為の道具だけはなく、楽しい時間、幸せな時間、華やかな時間などともに過ごして欲しいという、時を大切にする女性に向けたメッセージが込められています。
 

フランク ミュラー伊勢丹新宿店フェア

 
腕時計は個人的な思いが込められた特別な存在でなければならないと考えるフランク ミュラーは、多種にわたるケースの大きさや文字盤のデザイン、そして多彩な文字盤のカラーバリエーションを展開しています。
 
このイベントでは、ダイアル(文字盤)装飾の最終仕上げであるインデックス(時計の数字)製作の実演が披露されています。フランク ミュラーの腕時計の顔ともいえる特徴的なビザン数字に色彩を入れる職人技は、まるで極小のキャンパスに絵を描くように繊細で、その美しい“時”の世界は圧巻です。ブランドの情熱と上質な色彩の世界をぜひこの機会にご覧ください。

 

フランク ミュラー伊勢丹新宿店フェア

 

Timelsss Elegance ~輝きを刻む~
■会期 : 1月10日(水)~1月16日(火)
■会場 : 伊勢丹新宿店本館1階=ザ・ステージ
■デモストレーション日時 : 1月12日(金)、13日(土)、14日(日)
12日(金) 13:00、15:00、17:00 3回実施予定
13日(土) 11:00、14:00、16:00、18:00 4回実施予定
14日(日) 11:00、14:00、16:00、18:00 4回実施予定

 

フランク ミュラー伊勢丹新宿店フェア

 

 
  • お問合せ:伊勢丹新宿店 TEL.03-3352-1111(大代表)
 
 

onlineshop