BOQ > News > 60年の時を経てタイメックスから登場した復刻版「マーリン」

60年の時を経てタイメックスから登場した復刻版「マーリン」

2017年11月21日

60年の時を経てタイメックスから登場した
復刻版「マーリン」

 

タイメックス マリーン

 
1950年代半ばに発表されたタイメックスの「マーリン」は、当時としては珍しく「防水・防塵・耐衝撃性」を備えた時計でした。特にその防水性は画期的で、タイメックスを代表するTVCMとなる「拷問テスト」で使用されたことで一躍人気モデルに。このCMは、テストモーターボートのスクリューに取り付け、ボートが時計もろとも海を走った後でも「マーリン」がきちんと動き時を刻んでいる、という当時としては斬新な宣伝手法ゆえに耳目を集め、TIMEXが名実ともに米国No.1ブランドとなる後押しをしました。
 

タイメックス マリーン

そして今回、この「マーリン」がタイメックス本社の企画として復活。当時同様、手巻きの機械式ムーブメントを搭載するとともに、スマートな見た目の薄型ケースなど、往年の洗練されたデザインを忠実に再現。ミッドセンチュリーによく見られる機能美をシンプルにまとめたスタイルは、現代においてもスタイリッシュな趣を醸し出しています。今回の復刻版では、堅牢性の高いステンレススチールをケースに採用。ベルトにはリザード型押しのカーフレザーストラップを合わせ、ドレスウォッチの雰囲気を演出しています。また時計内部には現代のムーブメントを使用することにより、ビンテージウォッチの精度や故障の心配を軽減しています。
 

タイメックス マリーン 
TW2R47900 3万8000円(税抜)
SSケース、3気圧防水、ケース幅34mm

 
 
 
このモデルは11月下旬よりTIMEX TOKYO、オンラインショップ(www.timexwatch.jp)や一部取扱店舗にて発売予定です。
 
 

タイメックス マリーン
   
 

onlineshop