BOQ > TOPICS > 60年の時を経てタイメックスから登場した復刻版「マーリン」

60年の時を経てタイメックスから登場した復刻版「マーリン」

60年の時を経てタイメックスから登場した
復刻版「マーリン」

 

タイメックス マリーン

 
1950年代半ばに発表されたタイメックスの「マーリン」は、当時としては珍しく「防水・防塵・耐衝撃性」を備えた時計でした。特にその防水性は画期的で、タイメックスを代表するTVCMとなる「拷問テスト」で使用されたことで一躍人気モデルに。このCMは、テストモーターボートのスクリューに取り付け、ボートが時計もろとも海を走った後でも「マーリン」がきちんと動き時を刻んでいる、という当時としては斬新な宣伝手法ゆえに耳目を集め、TIMEXが名実ともに米国No.1ブランドとなる後押しをしました。
 

タイメックス マリーン

そして今回、この「マーリン」がタイメックス本社の企画として復活。当時同様、手巻きの機械式ムーブメントを搭載するとともに、スマートな見た目の薄型ケースなど、往年の洗練されたデザインを忠実に再現。ミッドセンチュリーによく見られる機能美をシンプルにまとめたスタイルは、現代においてもスタイリッシュな趣を醸し出しています。今回の復刻版では、堅牢性の高いステンレススチールをケースに採用。ベルトにはリザード型押しのカーフレザーストラップを合わせ、ドレスウォッチの雰囲気を演出しています。また時計内部には現代のムーブメントを使用することにより、ビンテージウォッチの精度や故障の心配を軽減しています。
 

タイメックス マリーン 
TW2R47900 3万8000円(税抜)
SSケース、3気圧防水、ケース幅34mm

 
 
 
このモデルは11月下旬よりTIMEX TOKYO、オンラインショップ(www.timexwatch.jp)や一部取扱店舗にて発売予定です。
 
 

タイメックス マリーン

2017.11.21 UPDATE

   

WHAT'S NEW

ドイツの老舗筆記具ブランド、ディプロマットが飛行船ツェッペリン号をイメージにデザインした「アエロ」シリーズ。本体のアルミニウムを鮮やかな「レッド」と「バイオレット」に染め上げた新色2色が発売に。 続きを読む

TOPICS  

最新モデル「フォークス」は、日本人の足にも馴染みやすい「ラスト1886」を採用。絶妙な長さのノーズと英国靴伝統の丸みのあるラウンドトゥを持ち、ラバーソールながらもゴツさは皆無。オン・オフ使える着回しの利く一足に仕上げている。 続きを読む

FORCUS  

ラミーの永遠の定番「ラミー サファリ」の2021年限定色は、海や大地を思わせるアースカラーが印象的。変容する社会へのメッセージを込めて、1980年の初代カラーを約40年ぶりに復刻しいます。 続きを読む

TOPICS  

1980年代半ばに誕生したニューバランスのアイコンモデル「574」と90年代のウェービーなデザインを、現代へシフトさせた次世代のスニーカー「57/40(フィフティセブン/フォーティ)」より、ロマンティックな新色が登場。 続きを読む

TOPICSTOPICS  

万年筆の一般的なペン先とは異なり、先端部分しか見えない独特の形状の「パーカー51」は、1941年に誕生し1978年ごろまで約2千万本が製造されたロングラン万年筆。パーカーの10年ぶりの新しいコレクションとして復刻します。 続きを読む

FORCUS  

LACOSTEは人気のアンダーウェアからバレンタインのギフトにぴったりなアイテムを発売。肌触りの良いストレッチコットンジャージで、ウエストバンドに赤いワニロゴが特徴のアンダーウェアが3枚1組でスペシャルパッケージ入り。 続きを読む

TOPICS  

1981年に当時のテクノロジーを結集して開発した「ULTIMATE」の40周年を記念し、最新スタイルにアップデートした新作。オリジナルの特徴を継承しつつ、様々なライフスタイルにフィットするミニマルかつ現代的なデザインに仕上がっています。 続きを読む

TOPICS