BOQ > News > 日本・デンマーク国交150周年、メアリー皇太子妃ロイヤル コペンハーゲンご視察

日本・デンマーク国交150周年、メアリー皇太子妃ロイヤル コペンハーゲンご視察

2017年10月16日
メアリー皇太子妃ロイヤル コペンハーゲンご視察

日本・デンマーク国交150周年
メアリー皇太子妃ロイヤル コペンハーゲンご視察

 
ロイヤル コペンハーゲンは、日本・デンマーク外交関係樹立150周年を記念するとともに、デンマーク・デザインを代表するブランドとしてメアリー皇太子妃のご視察をお迎えしました。
 
今回のご視察にあたり、東京・丸の内のロイヤル コペンハーゲン本店では、日本におけるブランド展開50周年の感謝をこめた特別展を開催し、1803年にデンマーク王室にお納めしたフローラダニカなど貴重な所蔵品や、デンマークのビジュアルアーティスト・メッテ ハネマンによる日本のためのユニークピースの展示等を開催。
デンマークならではの優雅で温かな雰囲気のもと、日本で豊かに実ったデンマーク・デザインとその空間をご案内し、トップペインターであるマイリス・ニールセン氏がメアリー皇太子妃のご結婚に際し特別におつくりした“パープル ハーフレース”のデモンストレーションをご覧になりました。

 
なおメアリー皇太子妃がご覧になった特別展とアーティストピースは、10月22日(日)まで、ロイヤル コペンハーゲン本店に展示されています。
 
 

メアリー皇太子妃ロイヤル コペンハーゲンご視察

お出迎えのウルリック・ギャルデ・ドゥ氏(左)クリ ストフ・ランシュー氏(右)とアーティストピースを手にとられる メアリー皇太子妃。

 

メアリー皇太子妃ロイヤル コペンハーゲンご視察

(写真右より)メアリー皇太子妃、デンマーク外務大臣アナ ス・サミュエルソン氏、案内役のロイヤルコペンハーゲン シュールト・リーフラング氏、ペインターのマイリス・ニールセン氏。

    
 

onlineshop