BOQ > 特集 > STEVE 2017 AUTUMN & WINTER LOOK BOOK

STEVE 2017 AUTUMN & WINTER LOOK BOOK

2017年9月30日

STEVE 2017 AUTUMN & WINTER LOOK BOOK

私が生まれるかなり前から、メンズクロージングの着こなしはすでに出来上がっていました。
仕立服が既製服にとって代わり、モデルも簡略化されて現代に至ります。
しかし、いまだにスーツ、ジャケット、セーター、コートなどのアイテムを組み合わせて着ていることに変わりはありません。
古くて良いものが大好きな私は、着こなしの上手な昔の映画スターも大好きです。
今日は、着こなしの参考にしたい1930年代から60年代に活躍したスターたちをご紹介しつつ、
スティーヴの新しいコレクションをご案内させて頂きたいと思います。

 
 

JAMES STEWART

ジェームズ・スチュアート

1908年生まれのアメリカ人。191cmの長身で、誠実な人柄がそのまま出ているような品のある着こなしです。昨今の「私はオシャレですよ。」的なオーラを出している着こなしとは対極の自然な着こなし。そして、さりげない上品さが出ているところが素晴らしい。普通の服を普通に着て、オシャレに見えるということは素晴らしいことです。

 
 

スティーヴ
SUIT: LUCA VERDICCHIO 340,000円
TIE: NICKY 19,000円
SHIRT: LUCA VERDICCHIO 42,000円

 
ナポリのテーラー、ルカ・ヴェルディッキオのハンドメイドスーツです。フィレンツェで見つけたヴィンテージファブリックで仕立てられています。マイクロチェックのグレイスーツをできるだけ大人っぽく組み合わせてみました。寒い日にも軽い感じで颯爽と歩いてい行きたい気分になります。

 
 

DAVID NIVEN

デビッド・ニーヴン

1910年生まれのイギリス人。一枚の写真があります。デビッド・ニーヴンがリゾート地でリラックスしている写真。彼は、すてきなオープンカラーのギンガムチェックシャツを袖まくりして、ベルトレスのスラックスにエスパドリーユを履いて子供たち(おそらく彼の子供たちだと思いますが定かではありません。)と写っています。とてもエレガントです。007の原作者であるイアン・フレミングはジェームス・ボンドを彼をイメージして作り上げたとも言われていて、その知的でどこかユーモアが感じられる上品な着こなしをいつも見習いたいなと思っています。

 
 

スティーヴ
JACKET: LUCA VERDICCHIO 342,000円
TIE: STEFANO BIGI 16,000円

 
ナポリのテーラー、ルカヴェルディッキオのハンティングジャケットです。ミラノで見つけたヴィンテージファブリックで仕立てられています。とても上品な色なので少しドレッシーにコーディネイトしてみました。動きやすいようにつけられた背中のアクションプリーツがとても美しいジャケットです。

 
 

GARY COOPER

ゲイリー・クーパー

1901年生まれのアメリカ人。西部劇の印象が強い俳優ですが、その着こなしもまた素晴らしいと思います。191cmの長身で粋にスーツを着こなします。ハウンドトゥースのスーツに幾何学模様のネクタイをしたポートレイトやミラノのテーラーから出てきた時のジャケットスタイルなどは、この業界に入ったころにとても憧れたものです。まさに善きアメリカンスタイルです。こうやって見てくると何れのスターたちにもオシャレに押し出しの強いところがありません。シックで少し控えめで、仕立ての良い普通の服を普通に着ています。また、服以外の部分、ユーモアや身のこなしや笑顔などが良い着こなしのエッセンスになることも忘れてはなりません。

 
 

スティーヴ
JACKET: LUCA VERDICCHIO 290,000円
TIE: NICKY 18,000円

 
ナポリのテーラー、ルカヴェルディッキオのウインドウペインジャケットです。ミラノで見つけたヴィンテージファブリックで仕立てられています。ヴィンテージファブリックの魅力の一つにその色使いがあります。いつも「そこにこの色を持ってくるか!」という驚きに満ちています。

 
 

CARY GRANT

ケーリー・グラント

1904年生まれのイギリス人。私の中でのケーリー・グラントの着こなしのイメージは、チョークストライプのグレイフランネルスーツです。イギリス人だからか、シックで抑え目なスタイルがとてもよく似合います。今回の特集で彼のことを調べてみて、とても不幸な幼年時代を過ごしたことや大変な倹約家であったことを知りました。人にはやはりイメージとは違うバックグラウンドがあるものですね。

 
 

スティーヴ
JACKET: LUCA VERDICCHIO 255,000円
BAG: RENARD 420,000円

 
グレンチェックという柄はとても不思議な柄です。着る人を知的でとても上品に見せてくれます。ジミー・ステュアートもケーリー・グラントもアステアもデビッド・ニーヴンも、もちろんゲイリー・クーパーもグレンチェックが良く似合います。

 
 

FRED ASTAIRE

フレッド・アステア

1899年生まれのアメリカ人。彼ほどスモーキングスーツが似合う人を知りません。「エレガントな紳士」という言葉は彼の為の形容詞なのではないかな。やはり、ダンサーだからか身のこなしが素晴らしく、着こなしというのは身のこなし方もかなり関係していることがよくわかります。彼のダンスシーンを見始めるとやはり見とれていまいます。

 
 

スティーヴ
COAT: LUCA VERDICCHIO 430,000円
SCARF: FEDELI 66,000円

 
900g/m の生地でコートを仕立てればもちろんそれは重たいのだけれど、その重さがまた魅力になるということがあるのです。フォックスのシャギーなコート生地はそれだけでも存在感があります。そんなコートを軽やかなカーコートに仕立てました。ピークトラペルやバックベルトのデザインもまた大きな魅力です。

 
 

スティーヴ
BLOUSON: SERAPHIN 420,000円
 
今シーズンのセラファンのコレクションはとても素晴らしくて、見ているだけでボーっとしてしまいます。ゴートレザーとキャメルのリバーシブルブルゾンはクラシックなスタイルですが、それはフランスの名品セラファンのこと、それ以上の魅力に溢れています。ぜひ、店頭で現物をご覧ください。

 
 

スティーヴ
COAT: KIRED 170,000円
TROUSERS: ROTA 38,000円

 
キイレッドのフーデッドコートは、脱着可能なインナーヴェスト付き、とても暖かいです。冷たい雨が降る日でもこんなコートさえあれば、気分が落ち込むことはありません。ネイビーとグリーンのカラーコンビネーション、スタイリッシュなフィッティングと共に今の時代の最先端を行くアウターと言えるでしょう。

 
 

スティーヴ
SWEATER: FEDELI 96,000円
 
少し違った着こなしを求める方にはピッタリのセーターです。スウェットシャツスタイルのカシミアニットは、今までとは違う着心地と着こなしが味わえます。アメリカンカジュアルの代名詞的なアイテムを洗いのカシミアでフェデリが作るとこんな風に仕上がります。袖を通すと思わず笑みがこぼれるセーターです。

 
 

スティーヴ
COAT: FEDELI 310,000円
BAG: RENARD 460,000円

 
スポーティなアイテムであるフーデッドコートをフェデリが作るとこうなります。一枚仕立てでジップアップフロント、素材はカシミア100%です。軽くて柔らかくて暖かい、着ている間じゅうその居心地の良さを満喫することができる幸せ。もちろん細身でプロポーションも完璧です。

 
 

スティーヴ
SWEAT PARKA: FEDELI 61,000円
SWEAT PANT: FEDELI 45,000円

 
スウェットスーツを格好よく着こなすコツは上下同じ色を合わせないことです。ネイビーのスウェットパーカーにグレイのスウェットパンツ、またはその逆に。このフェデリのスウェットスーツはパイピングのカラーコンビネーションで、そうするとによりスタイリッシュな着こなしが可能です。そしてこの暖かさ、寒い冬の朝にも鼻歌交じりで散歩に出かけられます。

 
※表示価格はすべて税別表記です。

写真:猪又 直之


 

onlineshop