BOQ > News > ジェームズ・ボンドをイメージした「オメガ シーマスター ダイバー 300“コマンダー”」登場

ジェームズ・ボンドをイメージした「オメガ シーマスター ダイバー 300“コマンダー”」登場

2017年7月19日
FES Watch U

ジェームズ・ボンドをイメージした
「オメガ シーマスター ダイバー 300“コマンダー”」登場

半世紀以上にわたり世界中で愛されている名作シリーズ「007」。その主人公「ジェームズ・ボンド」が身につけている時計が、オメガのシーマスターです。
 
2017年は「007 は二度死ぬ」から50年目、「007 私を愛したスパイ」から40年目、そして「007 トゥモロー・ネバー・ダイ」から20年目という、007シリーズにとって記念すべき節目の年です。これら3作品にはいずれも、英国海軍中佐の軍服を着たジェームズ・ボンドが登場しています。そこでオメガは、海軍中佐(コマンダー)のジェームズ・ボンドをイメージした限定モデル「シーマスター ダイバー 300 “コマンダー” ウォッチ リミテッド エディション」を製作し、7月6日より世界限定7,007本の発売を開始しました。価格は53万円(税別)です。
 

ジェームズ・ボンド

左から『007は⼆度死ぬ』のショーン・コネリー、『007 私を愛したスパイ』のロジャー・ムーア、
『007 トゥモロー・ネバー・ダイ』のピアース・ブロスナン

 
 
この“コマンダー”ウォッチは、英国海軍のシンボルカラーであるホワイト、ブルー、レッドを基調としたデザインが特徴で、上品で風格のある印象となっています。直径41mmのステンレススティールのケースには、ブルーセラミックのベゼルにリキッドメタルのダイビングスケールを合わせ、最初の15分間の部分にはレッドラバーを配するなど、細部に至るまでこだわった造りとなっています。
 
文字盤はホワイトのセラミック製。赤い秒針には、ピストルをかたどった「007」ロゴをあしらい、さらに⽇付窓からのぞく数字は 7だけを赤に、他の数字はブルーするなど、このモデルならではの遊び心が盛り込まれています。

 

シーマスター ダイバー 300 コマンダー

 
ブルー、レッド、グレーの 5 本のストライプパターンの NATO ストラップは、ミリタリーテイストにファッション性をプラス。また、バックル部分に「007」ロゴがエングレーブされたステンレススティール製のブレスレットもセットされており、装いに合わせて付け替えて楽しめます。

 
 

シーマスター ダイバー 300 コマンダー

 
ムーブメントは⾃動巻きのキャリバー2507 を採⽤。シースルーのケースバックから見えるローターには、3本のストライプが特徴的な“コマンダー”の階級章と弾丸をモチーフにした特別なデザインを採用。また波模様がデザインされたねじ込み式のケースバックには「Commanderʼs Watch」「Limited Edition」の⽂字に加え、限定番号が刻印されています。

 

シーマスター ダイバー 300 コマンダー

 
勲章のケースをイメージしたスペシャルボックスには交換⽤ツールのほか、NATO ストラップと同じデザインの “海軍仕様のピンバッジ” も付属しています。

 
  • お問合せ:オメガお客様センター TEL.03-5952-4400
 
 

onlineshop