BOQ > TOPICS > 時計デザインをカスタマイズ。リビング・モティーフが「FES Watch U」のイベント開催

時計デザインをカスタマイズ。リビング・モティーフが「FES Watch U」のイベント開催

FES Watch U

時計デザインをカスタマイズ。
リビング・モティーフが「FES Watch U」のイベント開催

FES Watch U

東京・六本木のライフスタイルショップ「リビング・モチーフ」では、6月15日(木)より、「FES Watch U —自分らしく、時を着る。」と題したイベントを開催。
 
このイベントは、その日の服装や気分、シチュエーションに合わせて、文字盤とベルトを自分好みのスタイルに変えることができる腕時計「FES Watch」の新モデル「FES Watch U」の発売を記念したものです。

 

FES Watch U

この「FES Watch」は、ソニーの
”Fashion Entertainments(FES)”
プロジェクトが手がけた時計で、薄く、軽く、曲げられる電子ペーパーを腕時計に組み込むことで、時計全体のデザインをカスタマイズすることができます。

 
 
新モデル「FES Watch U」では、あらかじめプリインストールされた12種類のモノトーンの柄に加え、スマートフォン専用のアプリケーション「FES Closet」と連動させてクリエーターによるデザインをダウンロードしたり、さらに自身で撮影した旅先の画像や自作のイラストなどをオリジナルデザインとして編集するなど、よりカスタマイズの幅が広がっています。
 

FES Watch U

プリインストールされた12種類のモノトーンパターン。

 

FES Watch U

スマホアプリ「FES Closet」と連動してオリジナルデザインを編集することも。

 
 
ライフスタイルに合わせて、より自分らしい表現ができる「FES Watch U」。
イベント開催期間中はオリジナルデザインの編集体験に加え、素材である電子ペーパーも見ることができます。

 
 

FES Watch U-自分らしく、時を着る。

■期間: 6月15日(木)~ 7月17日(月)
■場所: リビング・モティーフ
東京都港区六本木5-17-1 AXISビル1F リビング・モティーフ

 
 
 

FES Watch U

柄を際立たせるシンプルでミニマムなフォルム、細部や質感にこだわった高級感あふれるデザイン。
シルバーとホワイトのケースに加え、スタイリッシュな魅力をより高めたプレミアムブラックの
3モデルが揃います。シルバー・ホワイト/4万6000円(税別)、プレミアムブラック/6万円(税別)

2017.06.15 UPDATE

   

WHAT'S NEW

ドイツの老舗筆記具ブランド、ディプロマットが飛行船ツェッペリン号をイメージにデザインした「アエロ」シリーズ。本体のアルミニウムを鮮やかな「レッド」と「バイオレット」に染め上げた新色2色が発売に。 続きを読む

TOPICS  

最新モデル「フォークス」は、日本人の足にも馴染みやすい「ラスト1886」を採用。絶妙な長さのノーズと英国靴伝統の丸みのあるラウンドトゥを持ち、ラバーソールながらもゴツさは皆無。オン・オフ使える着回しの利く一足に仕上げている。 続きを読む

FORCUS  

ラミーの永遠の定番「ラミー サファリ」の2021年限定色は、海や大地を思わせるアースカラーが印象的。変容する社会へのメッセージを込めて、1980年の初代カラーを約40年ぶりに復刻しいます。 続きを読む

TOPICS  

1980年代半ばに誕生したニューバランスのアイコンモデル「574」と90年代のウェービーなデザインを、現代へシフトさせた次世代のスニーカー「57/40(フィフティセブン/フォーティ)」より、ロマンティックな新色が登場。 続きを読む

TOPICSTOPICS  

万年筆の一般的なペン先とは異なり、先端部分しか見えない独特の形状の「パーカー51」は、1941年に誕生し1978年ごろまで約2千万本が製造されたロングラン万年筆。パーカーの10年ぶりの新しいコレクションとして復刻します。 続きを読む

FORCUS  

LACOSTEは人気のアンダーウェアからバレンタインのギフトにぴったりなアイテムを発売。肌触りの良いストレッチコットンジャージで、ウエストバンドに赤いワニロゴが特徴のアンダーウェアが3枚1組でスペシャルパッケージ入り。 続きを読む

TOPICS  

1981年に当時のテクノロジーを結集して開発した「ULTIMATE」の40周年を記念し、最新スタイルにアップデートした新作。オリジナルの特徴を継承しつつ、様々なライフスタイルにフィットするミニマルかつ現代的なデザインに仕上がっています。 続きを読む

TOPICS