BOQ > News > オメガ、シーマスター 2018平昌五輪 リミテッドエディションを発売

オメガ、シーマスター 2018平昌五輪 リミテッドエディションを発売

2017年6月6日
TOD’S Father’s Day 2017

オメガ、シーマスター 2018平昌五輪
リミテッドエディションを発売

2018年に開催されるオリンピック平昌(ピョンチャン)大会を記念し、同大会でオフィシャルタイムキーパーをつとめるオメガは、「シーマスター プラネットオーシャン ピョンチャン 2018 リミテッド エディション」を発売。世界限定2018本の数量限定モデルとなるこのコレクションは、韓国の国旗をイメージした鮮やかな青と赤が印象的な美しく時を刻むタイムピースです。
 
ステンレススティール製のケースにはポリッシュ仕上げのブルーセラミックダイアルを合わせ、インデックス、時分秒針にはホワイトのスーパールミノヴァを塗布。インデックスと時秒針は青い光を、分針、ベゼルのドットはグリーンの光を放ちます。3時位置の日付窓の右側にあるのは、オメガのロゴが入ったねじ込み式リュウズ。また10時位置にあるヘリウムガスエスケープバルブには”He”の文字がエンボス加工されています。
 

TOD’S Father’s Day 2017

ストラップはブルーのラバー製で、ブルーとレッドのラバーライニングが施されています。

 
時計のフェイスはドーム型強化サファイアクリスタルガラスで保護され、ねじ込み式ケースバックには波模様をあしらい、ブルーの文字でPLANET OCEANとLIMITED EDITIONの文字に加えて限定番号を刻印。ケースバックのサファイアクリスタルガラスには、”PyeongChang 2018″の文字とオリンピック平昌(ピョンチャン)大会のロゴも施されています。

TOD’S Father’s Day 2017

技術的にも優れた逸品となっており、本モデルの逆回転防止ダイビングベゼルは非常に特別なもの。セラミックにラバーを接合させるというオメガが世界で初めて開発した技術により、ポリッシュ仕上げのブルーセラミックのベゼルの最初の15分には赤いラバーを接着させています。またミニッツスケールと12時位置のドットにはリキッドメタル®を採用しています。タイムピースを動かす心臓部は、マスター クロノメーター キャリバー8900。マスタークロノメーターとして、スイス連邦計量・認定局(METAS)が設定した10日におよぶ8つの厳格な基準の検査に合格、業界最高基準をクリアしています。74万円(税別)

 

TOD’S Father’s Day 2017

付替え用のステンレススティール製ブレスレットとストラップ交換ツールもセットになった
ピョンチャン オリンピック特製ボックス。

 
  • お問合せ:オメガお客様センター TEL.03-5952-4400
 
 

onlineshop