BOQ > News > オメガがスピードマスター誕生 60 周年記念イベントを開催

オメガがスピードマスター誕生 60 周年記念イベントを開催

2017年4月28日
ロスト・イン・スペース

オメガがスピードマスター誕生 60 周年記念イベントを開催

オメガはロンドンの近現代美術館テート・モダンで、スピードマスター誕生 60 周年を記念し“ロスト・イン・スペース”と銘打ったイベントを開催。ブランドアンバサダーのジョージ・クルーニーと、アポロ 11 号の月着陸船パイロットで月面歩行を行ったバズ・オルドリンをゲストに迎え、宇宙探査の歴史におけるスピードマスターの貢献に敬意を表しました。

 

宇宙での体験を語るバズ・オルドリン

⽉⾯着陸から48年後、バズ・オルドリンはイベントに宇宙服姿で颯爽と登場。
鳴り⽌まない拍⼿の中、宇宙での体験について語ってくれた。

 
 

スピードマスター現行モデル

1969 年アポロ 11 号計画の人類初の月面着陸の際、バズ・オルドリンが
スピードマスターを着用し、月面でつけられた世界初の時計となった。
写真はスピードマスターの現行モデル。

 
 

スピードマスター歴代モデル

会場には1957 年に誕生した初代スピードマスターから始まり、1965 年 NASA に公式採用された
サードモデルなど、数々の名機を生み出してきたスピードマスターが展示された。

 
 

三浦翔平

日本からは俳優の三浦翔平さんが、スピードマスター グレーサイド オブ ザ ムーン
“メテオライト”を着用してイベントに出席しました。

 
 

このイベントでは、10⼈の宇宙⾶⾏⼠がセント・ポール⼤聖堂など
ロンドンの象徴的な場所で撮影を⾏うインスタレーションも実施された。

    
 

onlineshop