BOQ > 特集 > スティーヴのおすすめ2016年秋冬新着アイテム

スティーヴのおすすめ2016年秋冬新着アイテム

2016年11月1日
Steve 2016 Autumn & Winter Collection

青山散歩 青山のランドマークへ

秋晴れの気持ちの良い一日に青山を散策してみました。 青山一丁目から三丁目、北青山から南青山…
気がつけばこの街で30年以上働いています。 落ち着いた大人の街の代名詞だった青山もすっかり様変わりしました。
オリンピックもあるしこれからますます変わっていくでしょう。
願わくば私の好きな青山ができるだけ残ってほしいのですが…
もう東京にはこの街以外にしっくりとくる場所はないような気がしています。
色々なことを考えながら心に残るいくつかの場所を歩いてみました。
今季の新着アイテムとともにご紹介します。

 

スティーヴ
COAT : LUCA VERDICCHIO 580,000円
TROUSERS : ROTA
SHOES : VASS

 
ポロコートは、元々ポロ競技観戦のためのスポーツコートです。背中に大きく設えられたプリーツと裾のボタン留めのベントが大きな魅力です。ミラノで見つけたヴィンテージファブリックで、ナポリのルカ・ヴェルディッキオが仕立てました。
ツインタワービル
ツインタワービル
正式名称「新青山ビル」1978年(昭和53年)竣工。その昔、イタリアンメンズブランドのショップとオフィスがあったので定期的に訪れていました。赤坂が近いこともあり、青山の中でも特に大人っぽい印象です。テナントもあまり変わらないので訪れるたびに昔が思い出されてうれしくなります。

 

スティーヴ
SPORT COAT : SERAPHIN 380,000円
TROUSERS : ROTA SPORT
SCARF : FEDELI

 
一見普通に見えるナイロンハーフコートはセラファンの自信作。袖裏、ポケットのフラップ、リストバンド、チンウォーマーなどにラムレザーが贅沢に使われています。軽く、暖かく、機能的でスタイリッシュなコートです。

 

青山ベルコモンズ
青山ベルコモンズ
1976年(昭和51年)開業、2015年(平成27年)解体。 キラー通りの入り口にあった思い出深きベルコモンズ。シースルーのエレベーターと吹き抜けの店内が懐かしく思い出されます。ビルとしてとてもオシャレで私にとっての青山の代名詞の一つでした。最上階の中華レストランにもよく通いました。

 

スティーヴ
COAT : LUCA VERDICCHIO 384,000円
TROUSERS : ROTA SPORT
SCARF : FEDELI

 
着たまま運転ができるように丈を短く、スポーティーに仕上げられたのがカーコート。ルカ・ヴェルディッキオのカーコートはヴィンテージファブリックにピークトラペルとバックベルトのデザインで、上品かつ洗練された印象です。

 

スティーヴ
LEATHER COAT: SERAPHIN 420,000円
TROUSERS : ROTA
SHOES : VASS

 
昨年大好評だったセラファンのステンカラーコート、今年はレングスを短くして再登場です。しっとりとしたヌバック素材で色はモスグリーン、大人っぽい印象で格調高く着る人を引き立てます。

 

同潤会アパート
同潤会アパート
正式名称「青山アパートメント」、名前がいいですね。大正の終わりと昭和の初めに建てられたのですが、2003年(平成15年)に解体、今は表参道ヒルズとなっています。青山と原宿をつなぐこの道沿いには古着を扱う店も多く、昔は「リーバイス501入荷しました!」という張り紙をよく見かけました。わたしの印象では青山の中で最も街の印象が変わってしまったエリアです。

 

スティーヴ
JACKET : LUCA VERDICCHIO 289,000円
SHIRT : VANACORE
TIE : STEFANO BIGI

 
わたしにとって良いジャケットというものは、手に入れた時に「良い」ジャケットではなくて、着ていくうちにどんどん良くなるジャケットのことです。ミラノで見つけたヴィンテージツィードでルカ・ヴェルディッキオが仕立てたジャケットはまさにそんなジャケットです。

 

スティーヴ
SUIT : LUCA VERDICCHIO 390,000円
SHIRT : VANACORE
TIE : NICKY

 
クールビズの時代にフランネルスーツを選ぶ方には拍手を送りたい気持ちです。必要や便利ではなくて、愛情でモノを手に入れる姿勢を忘れてはいけません。ヴィンテージフランネル素材を使ったルカ・ヴェルデッキオのスーツです。

 

フロムファーストビル
フロムファーストビル
1975年(昭和50年)竣工。 1階のカフェでよくきれいな女性がお茶を飲んでいるのをみかけました。中は迷路のような階段でつながっていて、個性的なお店が揃っていました。こちらも青山を代表するランドマークの一つ。外車がとても似合うビルです。

 

スティーヴ
COAT : LUCA VERDICCHIO 420,000円
TROUSERS : ROTA
SHOES : VASS

 
テーラーでコートと言えば、チェスターフィールド。ステンカラーコートは、その多くがテーラーではなく、コートメーカーで作られます。しかし、ナポリのテーラー、ルカ・ヴェルディッキオにステンカラーコートを作らせるとこんなに素晴らしい出来上がりになります。「これは欲しいな。」

 

スティーヴ
LEATHER COAT : SERAPHIN 430,000円
TROUSERS : ROTA SPORT
SCARF : FEDELI

 
M-65と呼ばれているフィールドジャケットは元々野戦用の軍服。それをセラファンが作るとこのような贅沢な仕上がりになります。素材はカーフスウェード、モロッコ風のスカーフと組み合わせて着てみました。

 

こどもの城
こどもの城
1985年(昭和60年)開館、2015年(平成27年)惜しまれつつ閉館。 青山の良いところはその中心に大学や子供のためのこのような施設があることだと思っています。自由でアカデミックで少しリベラルな香りがします。自分の子供が小さかった時には、天気が悪いと毎週のように通っていました。ピザを食べ、こどもの城で遊び、絵本を買い、とんかつを食べる。我々家族にとってはホームグラウンドのような場所でした。

 

スティーヴ
JACKET : LUCA VERDICCHIO 295,000円
SHIRT : VANACORE
TIE : STEFANO BIGI

 
物事にはすべて塩梅というものがあるもので、ジャケットについて言うと硬すぎても柔らかすぎてもいけません。少し硬めの英国生地を使って、南イタリアで柔らかく仕立てさせるとそれがまさにちょうど良い塩梅に仕立てあがるのです。今シーズンのお気に入り、ルカ・ヴェルディッキオのジャケットです。

 

スティーヴ
KNIT : KNIT BRARY 160,000円
TROUSERS : ROTA

 
ハンドニットの温もりというものはとても大切にしたいもの。100%アルパカの糸を使ってチリで編み上げられたニットブラリ―は素晴らしい出来栄えです。ニッターの顔まで浮かんできそうなワンアンドオンリーの魅力にあふれています。

 
 
 
Steve(スティーヴ)
東京都渋谷区渋谷2-3-6 Seikou Bld.1F
TEL.03-5467-5475 E-MAIL.steve@mh.point.ne.jp
営業時間:12:00~20:00 月曜定休
www.steve.co.jp

※表示価格はすべて消費税別の価格です。

写真:猪又 直之


 

onlineshop