BOQ > TOPICS > リビング・モティーフ「マルガレーテンヘーエ 工房の器」イベント開催

リビング・モティーフ「マルガレーテンヘーエ 工房の器」イベント開催

アトリエ コルテ

©L.A.TOMARI

リビング・モティーフ
「マルガレーテンヘーエ 工房の器」イベント開催

東京・六本木のライフスタイルショップ「リビング・モティーフ(LIVING MOTIF)」では、9月16日(金)から10月16日(日)まで、「マルガレーテンヘーエ 工房の器」イベントが開催されます。

 

マルガレーテンヘーエ工房は、バウハウスの影響下で1924年に設立されたドイツで最も古い工房のひとつ。戦後、建築用タイルの仕事が大半を占め、食器の制作が少なくなっていたなか、1987年にアートディレクターに就任した李英才(リー・ヨンツェ)がスタッフとともに、形、色を追求し、このコレクションを立ち上げました。彼女自身のルーツであるアジアの食文化とドイツの職人技術とが融合し、美しい曲線と柔らかみのある色は、どんな国の料理でも受け止めてくれます。その形や色は今日までほとんど変わらずに作り続けられています。

 

リビング・モティーフでは今回、ティーポットやマグカップなど新しい型とホワイト、ラストブラウンのカラーも追加して展開されます。また実際に器を使って料理をおもてなしするイベントのほか、工房スタッフも来日。さらにデザイン、写真など様々な分野の第一線で活躍する3人の「器好き」の方々が、マルガレーテンヘーエ工房の器の魅力について語ったインタビューも紹介されます。どうぞお気軽にお出かけください。

 

マルガレーテンヘーエ 工房の器
■期間:2016年9月16日(金)〜10月16日(日)
■場所:リビング・モティーフ1F 東京都港区六本木5-17-1 AXISビル

 

◎イベントの詳細は、リビング・モティーフのホームページでご覧いただけます。
www.livingmotif.com/news/160909_01

2016.09.15 UPDATE

   

WHAT'S NEW

ドイツの老舗筆記具ブランド、ディプロマットが飛行船ツェッペリン号をイメージにデザインした「アエロ」シリーズ。本体のアルミニウムを鮮やかな「レッド」と「バイオレット」に染め上げた新色2色が発売に。 続きを読む

TOPICS  

最新モデル「フォークス」は、日本人の足にも馴染みやすい「ラスト1886」を採用。絶妙な長さのノーズと英国靴伝統の丸みのあるラウンドトゥを持ち、ラバーソールながらもゴツさは皆無。オン・オフ使える着回しの利く一足に仕上げている。 続きを読む

FORCUS  

ラミーの永遠の定番「ラミー サファリ」の2021年限定色は、海や大地を思わせるアースカラーが印象的。変容する社会へのメッセージを込めて、1980年の初代カラーを約40年ぶりに復刻しいます。 続きを読む

TOPICS  

1980年代半ばに誕生したニューバランスのアイコンモデル「574」と90年代のウェービーなデザインを、現代へシフトさせた次世代のスニーカー「57/40(フィフティセブン/フォーティ)」より、ロマンティックな新色が登場。 続きを読む

TOPICSTOPICS  

万年筆の一般的なペン先とは異なり、先端部分しか見えない独特の形状の「パーカー51」は、1941年に誕生し1978年ごろまで約2千万本が製造されたロングラン万年筆。パーカーの10年ぶりの新しいコレクションとして復刻します。 続きを読む

FORCUS  

LACOSTEは人気のアンダーウェアからバレンタインのギフトにぴったりなアイテムを発売。肌触りの良いストレッチコットンジャージで、ウエストバンドに赤いワニロゴが特徴のアンダーウェアが3枚1組でスペシャルパッケージ入り。 続きを読む

TOPICS  

1981年に当時のテクノロジーを結集して開発した「ULTIMATE」の40周年を記念し、最新スタイルにアップデートした新作。オリジナルの特徴を継承しつつ、様々なライフスタイルにフィットするミニマルかつ現代的なデザインに仕上がっています。 続きを読む

TOPICS