BOQ > News > ロゴバ「北欧家具100年のセンスと精緻な技巧」展を開催

ロゴバ「北欧家具100年のセンスと精緻な技巧」展を開催

2016年5月25日
北欧家具100年のセンスと精緻な技巧展イメージ

ロゴバ「北欧家具100年のセンスと精緻な技巧」展を開催

遊牧民が生み出した手織りのキリムと北欧名作家具を取扱い、インテリアを構成する上質な空間を提案する「ROGOBA(ロゴバ)」。その東京店では、デンマーク家具主要メーカーすべての取り扱いを記念して「北欧家具100年のセンスと精緻な技巧」をテーマとした展示会を6月4日(土)~8月31日(水)まで開催します。
会場内には、デニッシュモダンデザインの父と称される「コーア・クリント」の名作ファーボーチェアから、「オーレ・ヴァンシャー」「アルネ・ヤコブセン」「フィン・ユール」「ハンス J.ウェグナー」「ナナ・ディッツェル」「ポール・ケアホルム」などの巨匠がデザインした名作、さらに「オーバーガード&ディルマン」が2013年に生み出した最新作 Wire Collectionまで、貴重な作品の数々が展示されます。

 

期間中は3回のイベントを開催。イベント初日・6月4日(土)には、その第1弾として、フリッツ・ハンセン社の著名な張り職人“ハンス氏”による「EGG 張り込み実演イベント」も開催されます。ぜひこの機会にお立ち寄りください。

 

第一回 EGG 張り込み実演イベント
・日時: 6月4日(土) 14:00~15:30
・場所: 東京都千代田区平河町1-3-14 安井平河ビル1F
・定員50名、参加費無料。
・実演終了後、簡単なパーティがあります。
◎参加希望の方は、次のメールアドレスにてお申込みください。tokyo@rogoba.co.jp

EGG 張り込み実演イベントイメージ
   
 

onlineshop