BOQ > 特集 > Closeup Bridlen Vol.3

Closeup Bridlen Vol.3

2015年8月31日

ブリドレン

英国スタイルに米国風味を絶妙ミックス!

ブリドレンのキャップトウオックスなら
スーツから週末スタイルまで全方位マッチ!

オンラインでのみで展開されるブリドレンの靴では、ネットで購入した後に底付けが施され、約3週間後に手元に届くというユニークなシステムが採用されています。卸を介さないこともあって、製品クォリティの高さに比して価格が抑えられていることから、購入者の満足度が高いと評判です。

 

アッパーはドレッシー&ソールはラギット
 
さて、今回ご紹介するのはキャップトウオックスフォード(以下、キャップトウオックス)、すなわちメダリオンなどの穴飾りやピンキング(ギザ飾り)が施されていない内羽根式ストレートチップです。イギリスはスーツなどと同様、紳士靴においてもさまざまな基本デザインを確立させた国。キャップトウオックスも同様で、しかも英国ドレスシューズを代表するデザインとみなされてもいます。しかも、とりわけ黒タイプは、伝統的にフォーマルシーンにおいても履くことが許される靴とされてきたのです。
このようなドレッシーなキャップトウオックスですが、ブリドレンの、この定番にはよりカジュアルな雰囲気が感じられます。というのも、普通、このタイプの靴は本底がシングルソールなのですが、本品ではそれを無骨なダブルソールとし、しかも、その本底をアッパーにつなぐ出し縫いが靴を全周する、いわゆるオールアラウンドアウトステッチの仕様になっているからです。結果、英国カントリーシューズや、その流れを汲んで発展した米国ドレスシューズを思わせる佇まいに仕上がっているわけなのです。

 

コードバンを思わせる美麗な色&艶
 
カジュアルに見える要因は、ほかにもあります。たとえば本底がラバーだという点です。以前、本コーナーでご紹介したダブルモンクと同様、オンラインで購入する際、英国製コマンドタンクソール、英ハルボロ社の「リッジウェイソール」、伊ビブラム社のドットポイントソールの、グリップ力や耐摩耗性に優れた3種類から選べるのですが、いずれもレザーソールに比し、靴をよりカジュアルな見栄えにする底材です(ちなみにカジュアル度は、上記の順で高い)。
木型は、やはりダブルモンクと同じ定番の「ルイ」。ダブルソールと相性抜群の、ややボリューム感あるこの木型もまた、このキャップトウオックスのカジュアルアップに貢献。加えて、アッパーに使われているヨーロッパ産成牛を原皮とするガラス加工レザー「コヨーテ」の奥行きある光沢感が、まるでコードバンを思わせます。しかも、そのカラーがコードバンを最も美しく見せるボルドー。と、素材&カラーが相まって、これがこの靴にアメリカンテイストを添加しているのです。
とはいえ、アッパーのパターンは、あくまで英国ドレスシューズのお約束である内羽根式というのがポイントです。これにより、スーツからカジュアルまで、さまざまなコーディネートに全方位でマッチ。外羽根式ほどくだけてはなく、しかし品のよい週末の足元にも合う、そんな重宝な1足をお探しの方にお薦めできる1足といえるのです。

 

BRIDLEN(ブリドレン)
MODEL: BRI-3008 OXFORD CAP TOE(BORDEAUX)
コマンドタンクソール採用:31,000円
リッジウェイソール採用(写真):32,000円
ビブラム・ドットポイントソール採用:30,000円(すべて税抜)

お問合せ:メルミンジャパン TEL.03-5405-1477
ブリドレン オンラインショップbridlen.jp
ブリドレン ヤフーショップstore.shopping.yahoo.co.jp/bridlen
ブリドレン オフィシャルブログbridlen.blog.jp

ライニング

本底は3種類から選べるが、この写真は「リッジウェイソール」の採用例。「RIDGE」とは畝(うね)のことで、この名のとおり、歩行における重心の移動ラインに沿って畝を配することで、高いグリップ性能を確保している。

文:山田 純貴


 

onlineshop