BOQ > 特集 > Closeup Bridlen Vol.2

Closeup Bridlen Vol.2

2015年7月29日

ブリドレン

大人が履ける上品週末靴をお探しなら

素足履きも心地よいブリドレンのカジュアルオックスが狙い目です

インドの実力派ファクトリー、アッファン社が製作したアッパーを使い、オンラインで受注後、日本の靴修理工房ルーリッジが、そのアッパーに底付けして完成するブリドレンの靴。前回紹介のダブルモンクに続き、今回はリラックスした履き心地が楽しめる小粋なプレーントウを紹介します。

 

リラックスした週末スタイルの足元を軽快に
 
ブリドレンはネットで購入希望のモデルと、それ用に取り揃えられた数種類のソールから好みのものを指定することで、約3週間後、その組み合わせで出来上がった靴が手元に届くという、パターンオーダー的なユニークなシステムでもっか話題の新進ブランドです。今回紹介の「アンライニング オックスフォード プレーントウ」も、それは同様。ちなみに、アンライニングとはアッパーに内張りが施されていないという意味で、オクスフォードはシューレースを通すための革、すなわち羽根革がアッパーの内側から縫い付けられた短靴のことを指します。オックスフォードは英国調のトラッドなドレスシューズなどに多く見られるパターンですが、本品は写真からもおわかりのとおり、週末などに履きたいカジュアルモデル。柔らかいアッパーの革と薄いソールが、アンライニングと相まって、素足履きでも足に優しい1足に仕上がっているのです。

 

自分で選べるアッパー×ソールのカラーコンビ
 
トウと甲が低く、上から見るとコッペパンのようなフォルムで、これにプレーントウオックスフォードのパターンが組み合わさり、英国のオフィサー(仕官、将校のこと)シューズにも似た、この靴。製甲や吊り込みなどはインドのアッファン社が担っていますが、英国軍の靴も生産している同社だけに、この靴は手慣れたタイプなのかもしれません。
アッパーは3素材・8色から選択可能。写真の「トウフ」と銘打たれたオフホワイトのバージョンにはシュリンク加工(縮み加工)が施された、風格あるシボ革が使われています。そしてコバの張り出しが抑えられた本底はレザーソールか、ミクロピラ(マイクロピラミッド)・パターンのハーフラバーソール(前足部のみに張り付けられるラバーソールのこと)のいずれかが選べます。しかも、そのハーフラバーソールは全11色と色バリ豊富。ここで紹介しているイエローなどのヴィヴィッドカラーは、美しい発色のアッパーとともにコーディネートに上品な華やぎを添えてくれることでしょう。
「素足履きに優しい」と先述しましたが、秋以降ならソックスと組み合わせて履きたいところ。たとえばラバーソールとソックスをマッチングカラーにするなど、色で遊んでみるのも楽しそうです。また、アッパー、ソールそれぞれの色の組み合わせが自在ですから、自分らしさが主張できるマイ・オンリーな1足をオーダーできるのも嬉しいのです。

 

BRIDLEN(ブリドレン) UNLINING OXFORD PLAIN TOE(TOHU)
メンズモデル:ハーフラバーソール採用 15,000円、レザーソール採用(ヒールはゴムトップリフト)14,000円。レディスモデル:ハーフラバーソール採用 14,000円、レザーソール採用(ヒールはゴムトップリフト)13,000円。(すべて税抜)

お問合せ:メルミンジャパン TEL.03-5405-1477
ブリドレン オンラインショップbridlen.jp
ブリドレン ヤフーショップstore.shopping.yahoo.co.jp/bridlen
ブリドレン オフィシャルブログbridlen.blog.jp

ライニング

補強を要するトップライン(履き口)とヒールカップを除き、アッパー内側はアンライニングに。これが高級シュリンクレザーのしなやかさと相まって、反(かえ)りのよい軽快な履き心地を可能にしている。ちなみにインソールもレザー製。

ソール

前足部に張り付けるハーフラバーソール、およびヒールのトップリフトに使用するミクロピラ・パターンのゴム底材は、ともに全11色を用意。前足部とヒールで異なる色にもでき、また、前足部のみ革底仕様にすることも可能だ。

カラバリ

発色美しいアッパーはメンズモデルは3素材(シュリンクレザー、ヌバック、スエードともにヨーロッパ産原皮のカウハイドを加工したもの)・計8色。(左から)ヌバックのピスタチオグリーン、同ビターオレンジ、シュリンクのトウフ、ヌバックのロイヤルブルー、スエードのレッドチリ、シュリンクのダークブラン、スエードのマンゴーイエロー、シュリンクのブラック。ハーフラバーソール採用各1万5000円、レザーソール採用各1万4000円。レディスモデルはシュリンクのブラック、トウフ、ダークブラウン、スエードのレッドチリ、マンゴーイエロー、アイスブルー、ヌバックのビターオレンジ、ピスタチオグリーン、ダークブラウンに加え、エナメルブラックの計10色。ハーフラバーソール採用各1万4000円、レザーソール採用各1万3000円(すべて税抜)。

文:山田 純貴


 

onlineshop