BOQ > 特集 > 第6回 アンティークならではの使用感

第6回 アンティークならではの使用感

2014年2月20日

目次ページ

第6回 アンティークならではの使用感

アンティークウオッチに魅せられる理由は、搭載されているムーブメントで選ぶマニアックなコレクターもいますが、たいていは現行品にはない温もりを感じるからです。具体的に言うと、経年による使用感、エイジングということです。時刻が読めないほどダイヤルが汚れているのは敬遠したいですが、繊細に日焼けし退色したさまは美しいものです。また、レディスモデルでは昔ながらのダイヤのカッティングによって、控えめで品のある輝きを放っています。また現行品にはないデザインも魅力のひとつでしょう。美しく年齢を重ね、大切に受け継がれてきた時計たちに、ぜひ現在の時を刻ませてあげてください。

 

for MEN’S

for WOMEN’S

 

ロレックス スピードキング
Ref.6050 ステンレス。1950年代製造。手巻き。Cal.710。23万1000円

ロレックス スピードキング写真

現在のロレックスにはない魅力に満ちた通称ペットネームモデルのひとつ。飛び数字のインデックスと経年により美しく焼けたダイヤルの組み合わせが、いかにもアンティークらしい風合いを残しています。ねじ込み式ではないスーパーオイスターケースや28mmという小ぶりなサイズ感も現在では希少です。バックルもロレックス製。

ハミルトン
プラチナ ダイヤモンド。1950年代製造。手巻き。89万2500円

ハミルトン写真

プラチナケースとブレスにダイヤを散りばめた、まさにカクテルウオッチと呼びたいゴージャスな仕上げのモデルです。現行品に比べダイヤの輝きが控えめであるため、とても上品な印象を与えてくれます。一方で随所にバケットダイヤが配されるなど、贅沢にダイヤを使用。現行品でこれだけのクオリティのものをこの価格で購入するのは難しいでしょう。

 

ロンジン クロノグラフ
ステンレス。1930年代製造。手巻き。Cal.13ZN。89万2500円

ロンジン クロノグラフ写真

フライバック機能を備える名機Cal.13ZNを搭載するクロノグラフモデルです。シルバーダイヤルは渦巻きが描かれたタキメーター表記で、ブレゲ数字インデックス、ブルースチール針、スモールセコンドと30分計を備える2つ目モデルになっています。ロンジンらしい頑強なケースは、フラットベゼルと角型プッシャーを装備。コレクター垂涎の1本です。

オメガ
14KYGケース&ブレス。1960年代製造。手巻き。33万6000円

オメガ写真

シンプルなダイヤルのスクエアケースに大きめのブレスレットを組み合わせた、アクセサリー感覚で身に着けられるモデルです。ブレス部分は中が空洞になっているため見ためよりも軽量な仕上がり。3連ブレスの中心のパーツが多面カットに仕上げられキラキラと輝きます。しかしその輝きに派手さはなく、経年によるアンティークらしい柔らかな光沢です。

 

マーヴィン クロノグラフ
ステンレス。1940年代製造。手巻き。Cal.バルジュー72。44万1000円

マーヴィン クロノグラフ写真

マット仕上げのブラックダイヤルにペンシル型の夜光針、夜光インデックスというミリタリーウオッチを彷彿させる精悍なモデルです。このような経年による退色が美しいダイヤルはアンティークでしか味わえない魅力でしょう。大きめのリューズやスクリューバックタイプのケースも実用性に富んでいます。各インダイヤルの針の形状が異なるのもユニーク。

ハミルトン
14KWG ダイヤモンド。1930年代製造。手巻き。16万8000円

ハミルトン写真

1930年代ならではのアールデコ調のデザインがなんとも美しい1本です。ホワイトゴールドケースの上下にシングルカットダイヤが配され、装飾的に仕上げられています。ダイヤルは経年により繊細に退色し、ブルースチール針と大小のアクセントがついたアラビア数字を囲むように、レールウェイが描かれています。ブレス部分が紐状なのもクラシックです。

 

お問合せ:シェルマン TEL.03-5568-1234 www.shellman.co.jp

文:倉野 路凡


 

onlineshop