BOQ > 特集 > 第3回 現行品には見られないデザイン

第3回 現行品には見られないデザイン

2013年11月1日

目次ページ

VOL.3 現行品には見られないデザイン

アンティークウォッチの魅力は何といっても現行品にはないデザインでしょう。アールデコなどの大きなトレンドはありましたが、各社によってデザインが異なり、まだまだ個性豊かな時代です。とくにレディースのジュエリーを施したモデルは、職人の精緻な手仕事によって完成度の高いものになっています。こういった高級ラインは各社がプライドをかけて手掛けていたのです。また、裏蓋側にリュウズを配したバックワインド仕様のものや、厚みのある自動巻きムーブメントを搭載するロレックスのバブルバッグなど、各社のオリジナリティー溢れる機構も魅力のひとつです。量産品といっても現在のような大量生産品ではなく、一点一点に個性があり、随所に手仕事を感じることができます。アンティークならではのデザインを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

for MEN’S

for WOMEN’S

 

ロレックス バブルバック
Cal.NA。14KYG。1940年代製造。自動巻き。92万4000円

ブローバ写真

手巻きの機構にローターを取り付けてゼンマイを巻き上げる同社初となる自動巻きモデルがバブルバックです。自動巻きの黎明期に製造されたためムーブメントに厚みがあり、そのためケース全体が膨らんでいるのが特徴です。リュウズ、裏蓋ともにねじ込み式になっているため、比較的汗にも強いというメリットがあるアンティークウォッチです。

ジャガー・ルクルト
18KYG 1950年代製造。手巻き。58万8000円

オメガ写真

リュウズをケースの裏側に配置したバックワインドモデル。同社の高級ラインに見られる特別な仕様で、着用時にリュウズが見えないことによって外観の美しさを一層引き立てています。ベゼルには8個のダイヤと花のような粒金を組み合わせた美しい装飾が特徴。繊細に編み込まれたブレスと相まって、ジュエリー感覚で着けられるレディースォッチです。

 

オメガ
Cal.T17。ステンレス。1930年代製造。手巻き。26万2500円

オメガ シーマスター写真

当時のアメリカンウォッチでは多く製造された角型モデルですが、オメガでは希少な角型のアールデコ調のモデルです。インゴットをそのままくり抜いたようなケースは、横から見るとカーブを描いているのがわかります。また、裏蓋を開けると、さらに埃を防ぐカバーがかぶせられていて、当時の真摯な時計作りを偲ばせてくれます。19×29ミリという男性用にしては若干小ぶりなサイズですが、着用してみると質実剛健な雰囲気が伝わってきます。

ロレックス カメレオン
14KWG。1960年代製造。手巻き。37万8000円

クロトン写真

ケースの裏面に専用のベルトを通すユニークなシステムが人気のカメレオン。1950年代から’60年代にかけて生産され、希少なスターダイヤルなどバリエーションが豊富なことでも知られています。こちらのモデルは比較的入荷の少ないWGモデルで、カットガラスを施したシンプルなデザインが特徴です。現在のレディースォッチにはない小ぶりで愛らしいデザインが魅力です。

 

パテック・フィリップ トロピカル
Cal.12-600AT。18KYG。1950年代製造。462万円

パテック・フィリップ写真

陶製ダイヤルを特徴とするトロピカルは、推定で2750本のみ製造された大変貴重なモデルで、しかも同社初となる自動巻きムーブメントを搭載するなど、多くのアンティークウォッチファンを魅了し続ける価値のあるモデルです。ケース、ダイヤル、ムーブメントの細部にわたって丁寧な仕上げが施されており、現代のウォッチで実現するのはまず不可能でしょう。美術工芸品の域に達した1本です。

パテック・フィリップ
プラチナ。1968年製造。手巻き。609万円

ロレックス写真

53個の純度の高いダイヤとマーキスダイヤ10個を散りばめた大変ゴージャスな1本で、洗練されたクールな輝きを放っています。ダイヤ付きのアールデコ調のものはよく知られていますが、こういったシンプルなモデルにダイヤが付くことは希少。また、石留めが小さく、凹凸のない滑らかな仕上げに高いレベルの職人技を感じさせます。アーカイブ付き。

 

お問合せ:シェルマン TEL.03-5568-1234 www.shellman.co.jp

文:倉野 路凡


 

onlineshop