BOQ > 特集 > 第2回 ファッションアイテムとしての魅力

第2回 ファッションアイテムとしての魅力

2013年9月28日

目次ページ

ファッションアイテムとしての魅力

今では当たり前になってしまった40ミリオーバーの現行時計。このトレンドはレディースにも普及し、38ミリ程のメンズライクな時計を着けている女性を見かけることも。そこで提案です。まず気に入った1本があれば手首に乗せて、手首と時計のバランスをじっくりと再確認しましょう。とくに手首の細い方は「大きい!」と感じるはず。ここで紹介する時計はメンズ、レディースともに小ぶりなモデルです。しかし、とてもバランスよくデザインされ、細部にわたり手がかかっています。デザインも豊富でしっくりくる1本が見つかるはず。どうかアンティークウォッチを手にとって手首に乗せてください。新しい発見がありますから。

 

for MEN’S

for WOMEN’S

 

ブローバ 2カウンタークロノグラフ
バルジューCal.23 SS 1940年代製。手巻き。29万4000円

ブローバ写真

バルジューの小さなクロノグラフムーブメントを搭載しているため、ケース径33mmという、小ぶりなクロノグラフです。文字盤は夜光付きのペンシル針とインデックスの組み合わせで、美しい経年変化が楽しめます。他にも、クラシカルな角型プッシャー、2つ目(秒針と30分計)というクロノグラフ好きにはたまらないスペックがずらりと並びます。ケースの状態も素晴しく、文字盤のバランスがとても良いので存在感はさすがといったところ。

オメガ
14KWG 1960年代製。手巻き。18万9000円

オメガ写真

美しく反ったホワイトゴールドのケースにはサンレイ(太陽光線)模様が入り、とてもエレガントです。また、ケースの上下にはそれぞれ4つのダイヤモンドが配され、カクテルウォッチとしての魅力が漂っています。ゴールドは目立つからちょっと…、という方にぴったり。それでいてデザインで主張しているところはアンティークならではです。革製の細ブレスもよく似合っています。

 

オメガ シーマスター
Cal.565 SS 1970年代製。自動巻き。12万6000円

オメガ シーマスター写真

ケース径34mmと現行品に比べると小ぶりですが、太いラグや広めのベゼルが、実際よりもケースを大きく見せています。文字盤は、立体的なインデックスとドルフィン針という視認性の高い組み合わせ。カレンダー付きというのも便利です。また、スクリューバックの中央にはお馴染みのシーホースが描かれています。ビジネスシーンに最適なとても端正な顔立ちの1本です。

無銘
プラチナ 1930年代製。手巻き。105万円

クロトン写真

ダイヤモンドをケース、ブレスレット部分にたっぷり配したゴージャスなウォッチです。きらびやかなアールデコ調のデザインは、まるで映画「グレートギャツビー」の世界を彷彿させてくれます。しかもホワイトゴールドではなくプラチナを使っていますから、それだけでも希少なモデルと言えます。夜のフォーマルなパーティーに、ドレスアップして着けてもらいたい、そんな魅惑的なウォッチです。

 

パテック・フィリップ Ref.96
Cal.12-120 18KYG 1951年製。手巻き。131万2500円

パテック・フィリップ写真

30.5mmのカラトラバケースが美しいモデルです。とてもシンプルな文字盤ですが、フラットベゼルと迫力のあるドルフィン針が力強さを加えています。つまり美しさと強さをあわせもつウォッチということです。さて、この96モデルが製造された当時はまだラウンドケースが一般化していなかった時代。発売された当初は、さぞかしモダンな印象を与えたことでしょう。今見てもとても完成されたデザインです。大人の男性におすすめです。

ロレックス
14KYG 1960年代製。手巻き。69万3000円

ロレックス写真

高級感漂うケース&ブレスレット一体型のウォッチで、ともに14Kイエローゴールドを使っています。文字盤を取り巻くように22個のダイヤモンドが配されています。また、ブレスレット部分はロープ状にデザインされ、とても繊細な作り。現在のものではなかなか見られない美しい仕上げです。このようにカクテルウォッチ色が強いウォッチですが、文字盤のインデックスが立体的なアップライト仕様になっているため、小ぶりなケースのわりに時刻の確認がしやすいなど、実用的な面も考慮されていたりします。

 

オメガ レディマチック
18YG 1950年代製。自動巻き。18万9000円

オメガ写真

文字盤には’50年代らしく、アップライトの立体的なインデックスとロゴマークが配され、時分針の他に秒針が取れつけられています。カレンダー付きというのも実用的です。ケースサイズは現代のものに比べると小ぶりですが、ラグ(ベルトを留める脚)のデザインもしっかりしていて使いやすそうです。年齢やシーンを選ばないオーセンティックなデザインなので、初めてアンティークウォッチを購入する方や、毎日気軽に使いたいという方におすすめです。

お問合せ:シェルマン TEL.03-5568-1234 www.shellman.co.jp

文:倉野 路凡


 

onlineshop